展示会スケジュール
Recent Expo
ホーム > 2010Company Interview-IBASE
2010Company Interview-IBASE

                            

著名なカスタマイズ化組込システム設計サービスプロバイダ-IBASE

 
    台湾で著名なIPC大手(株式店頭公開)であるIBASEは、IPC領域で20年以上の研究開発経験を持つベテランエンジニアのグループが2000年に設立した企業で、主力製品にはシングルボードコンピュータ(SBC)、組込ボード(Embedded Board)、Mini-ITX、インターフェースカード(Interface Card)、ベアボーンシステム(Barebone System)、ネットワーク・セキュリティ・アプライアンス(Network Security Appliance)及デジタル監視システム(DVR)等があり、ギャンブルゲーム、娯楽、自動化、軍事、ネット通信、醫療及び監視制御等の領域に応用されている。多くの大型プロジェクトを請け負っているだけではなく、数多くの海外大手から生産委託パートナーとして指名されている。

多樣化された組込システム設計でPOS、デジタルサイネージ、ネットセキュリティ領域へ進出

     組込アプリケーション市場に対して、IBASEは充実したラインアップを提供することを強調している。POS、デジタルサイネージ、ネットセキュリティ等の様々な産業特性に応じた組込ボードをそれぞれ提供している。最近人気の高解像度デジタルサイネージ市場に対してはグラフィックチップを内蔵した組込ボードを提供しており、デジタルサイネージの高画質に必要な機能を高めるだけではなく、機器の長時間動作の安定性も確保することができる。
図の説明:IBASE ファンレス組込システム「CSB100-891」はIntel® Atom N450プロセッサを採用。2GBのDDR2メモリ及び80GBの2.5型 SATA HDDを内蔵している。COMポート×3、USBポート×4、 RJ45ポート×2、CF IIスロット×1、ミニPCIe拡張インターフェース×1を提供できる。
     IBASEが最近発売したファンレス組込システム「CSB100-891」は、POS、Kiosk、デジタルサイネージ、自動化制御の市場向けに設計された機種。このためファンレス、省エネ、高拡充性を製品設計の原則としている。「CSB100-891」はIntel® Atom N450プロセッサを採用。2GBのDDR2メモリ及び80GBの2.5型 SATA HDDを内蔵している。COMポート×3、USBポート×4、RJ45ポート×2、CF IIスロット×1、ミニPCIe拡張インターフェース×1を提供できる。
    「CSB100-891」はケースの素材としてアルミと鉄を採用している。DC入力ジャックで、壁に掛けても、卓上に設置しても使用できる。ユーザーは制御機能のニーズに応じてCOMポート、CF IIスロット、ミニPCIe拡張インターフェースに制御モジュールを加えて、多機能アプリケーションのニーズを満足させることができる。

IPCボードのデュアルディスプレイ出力設計で、多様化された組合せを提供
     デジタルサイネージ、POS、工業制御、安全監視制御、医療応用などの市場のニーズに対しては、さらに多くの設計空間を提供するため、IBASEはデュアルディスプレイ出力設計を導入している。つまりボード上に2組のディスプレイ出力制御回路を内蔵しており、ユーザーが製品を企画する際に、デュアルスクリーンを使用し同時に表示してモニタリングを行うことができる。製品の実用性を高めているだけではなく、システム作動時に、ユーザーは2つ目のスクリーンでシステム作動状況を直接チェックでき、モニタリング設備をさらに取り付ける必要がない。

   IBASEのSBC「IB891」は、顧客のニーズに応じてIntelのAtom N450又はD510を選ぶことができる。さらにディスプレイインターフェースはLVDSとVGAに対応でき、ユーザーはメイン画面をVGAで出力し、監視制御信号をLVDSで表示することができる。

妥協を許さないカスタマイズ化設計、ソフト・ハードを同時に提供   

     IBASEによると、標準規格製品の生産以外に、カスタマイズ化機種を生産しており、売上高の5割以上を占めている。IBASEはハードウェア方面で設計サービスを提供するだけではなく、ファームウェアやソフトウェアについても人材を投入しているため、異なる応用領域に対してカスタマイズ化設計サービスを提供できる。
    例えば、国によって安全監視制御に対するニーズが異なり、OSの使用習慣も異なる。しかしながらIBASEは顧客の特定なニーズに対してカスタマイズ化されたファームウェア、ソフトウェアAPIインターフェース等のサービスを提供している。これによって顧客はシステム開発効率を高めることができるだけではなく、製品を差別化し、市場競争力を高めることもできる。

    IBASEの最大の特色は、多様化された組込システム応用領域設計のDomain Know-Howをそなえていることである。工業自動化、ギャンブルゲーム、POS、Kiosk、デジタルサイネージ、DVR監視制御、軍事、ネット通信、医療、航海などの領域をカバーしている。世界各地からOEM/ODM注文を受けているだけではなく、その研究開発技術と製品の品質はいずれも海外大手から認知と高い評価を得ている。

Copyright (c) Taipei Computer Association. All rights reserved.
Any type of unauthorized reproduction is prohibited.