展示会スケジュール
Recent Expo
ホーム > 2010Company Interview-ICOP
2010Company Interview-ICOP

                               

産業制御SBCを長年開発してきた専門メーカー-ICOP

    世界的な組込システムメーカー、ICOP Technologyは1989年に設立されたDM&Pグループの関連企業で、産業制御向けシングルボード・コンピュータ(SBC)の設計と生産に従事している。台湾に研究開発センターと運営本部を置き、米国東部、米国西部、イギリス、日本、ブラジル、中国の深圳、上海、西安及びエジプトに支社を設置している。
図の説明:ICOPは台湾の産業制御SBC大手で、特定産業に対して10年間の供給・アフターサービス支援を提供している。
    ICOPは1990年からx86モノチップ(SoC)技術を導入し、各種産業制御向けSBCの生産を行っている。そのSBCは工場オートメーション、産業制御、POS、シンクライアント、医療設備、ホームオートメーション及びエンタテイメント設備等に応用され、米マイクロソフトの組込ハードウェアのベストパートナーにも選ばれている。顧客のニーズに対応し、10年間にわたる商品供給とアフターサービス提供を保証している他、多くの顧客が10年間供給し続ける必要がある交通設備、船舶、タンカー、スマート電気メーター等の大型プロジェクト注文を獲得するのに協力している。
SoCからSoMまで、ICOPはSBCの設計効率を向上
     標準的なIPC向けSoC(System on Chip)の設計は、研究開発者がCPUとそれに対応する回路を直接回路基板で設計し、その後冷却モジュールを加えてCPUを放熱して長期的な安定した作動を確保する必要がある。このような設計はCPUを回路基板に直接半田付けする必要がある。このためメーカーが製品の機能を向上させるには、最初から設計しなおす必要がある。         
図の説明:顧客のSBC設計効率を高め、新製品開発の期間を短縮するため、ICOPは市場に先駆けてSoM(System on Module)を発売した。
     顧客のSBC設計効率を高め、新製品開発の期間を短縮するため、ICOPは市場に先駆けてSoM(System on Module)を発売した。冷却モジュールと核心の制御回路を一つのパッケージ内に設置しているため、システムの消費電力を節約でき、SBCの開発期間を短縮できる。大部分の環境において、システム処理機能を向上させたければ、メインボード上のSoMをアップグレードするだけでよく、回路を設計しなおす必要がない。
タッチコントロールの流行に対応し、ICOPは工業用タッチパネルPC「PDX-089T」を発売
     近年産業制御システム市場が急速に発展し、従来のメインボードのみに対するニーズから、デバイス全体へとニーズが変化しており、またパネルとタッチコントロール操作インターフェースの内蔵が求められている。ICOPはこの流れに対応するため、工業用タッチパネルPC「PDX-089T」を発売している。32ビットx86 SoC設計を採用、8.9型抵抗膜式タッチパネルスクリーンを搭載し、様々な組込システムに対応できる。
    「PDX-089T」はファンレス設計を採用しているため、図書館、コンサートホール、美術館等静かな環境における使用に適している。多数のUSBポート、Mini-PCIソケットをそなえ、CF Type I/II及びMicro SDから起動させる設計を組み合わせることができ、顧客が機能の企画や組合せを行うのに便利。
10年間の長期供給保証で、ICOPは顧客のために応用市場への新たな門戸を開く
    ICOPのSBCは6つの特徴をそなえる。(1)ファンレス:システム冷却を確保できるためファントラブルがない、(2)省エネ:システムが長時間作動するのに必要な消費電力を削減でき、停電時にける作動可能時間を延長できる、(3)広い作動温度域:-40℃から85℃の環境において正常に作動でき、産業制御環境に適している、(4)低温下での起動:低温下で直接起動でき、特定の温度に戻す必要がない、(5)スピーディな起動:BIOSの4秒起動で経常的なスイッチ切換の自動化に対するニーズを満足できる、(6)長期供給:顧客に10年間の長期供給を保証。IPC業界における従来からの5年間保証という制約を打ち破っている。
     ICOPはx86 SoCシステムアーキテクチャで顧客のシステム開発時間を短縮させる他に、10年間に渡る供給保証サービスを提供しており、顧客が大手企業や政府のプロジェクトに参加するために必要なサポートを提供できる。このため、NASA、シーメンス、Continental等の大手企業はすでにSBCから製品を調達している。最もホットな医療電子設備やカーエレクトロニクス製品についても、多くの顧客がICOPのSBCを採用している。ここからもICOPがSBC領域における専門性と長期に培ってきた能力が他の競合者に比べはるかに優れていることがうかがえる。
Copyright (c) Taipei Computer Association. All rights reserved.
Any type of unauthorized reproduction is prohibited.